最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 淀屋橋にある「適塾」と「愛珠幼稚園」 | トップページ | 大阪造幣局・桜の通り抜け »

2009年4月21日 (火)

北摂・野勢の休日

2009.4.18 土曜 快晴Img_0151

能勢電鉄の山下駅からバスでゆく。能勢はのどかな郷である。子供たちが小さいとき、府の牧場や剣尾山によく連れてきた。当時の府立種畜牧場は、有料のレジャー施設「おおさか府民牧場」に変わっていた。以前はヘレフォード?や種豚もおった。

Img_0150 Img_0152 Img_0157 Img_0158

帰路の温泉は純和風「汐の湯温泉」。加温した赤茶けた色で、有馬の金泉みたい。ただしぬるい。空いているので、のんびり浸かった。庭も良い。入湯料は1000円とやや高めだが、人気で混む能勢の温泉より、施設は古くても価値は数段高いと思う。泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩「塩化物泉(低張性-弱酸性-冷鉱泉)」とあり、浴用の適応症は書ききれないほどで、要は何でも効く。

« 淀屋橋にある「適塾」と「愛珠幼稚園」 | トップページ | 大阪造幣局・桜の通り抜け »

ワンダリング」カテゴリの記事