最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« アキレス腱断裂 | トップページ | 1994年 ネパール・ランタントレック »

2008年12月29日 (月)

新世界から飛田新地

2008.12.10 水曜

Img__8SACのK城さんが大阪出張とのことで連絡をくれた。”Deep OSAKA”コースを選ばれたので、私の得意コースをご案内することにした。ご存知、まずは“新世界”界隈である。彼はど派手な外看板に感動、価格体系の異なる新世界のお店に仰天。あれが通天閣だとご案内~。Img__2 ジャンジャン横丁では、串揚げの『八重勝』で乾杯、『大興寿司』では鉄火巻きと250円の茶碗蒸しを食する。それから大きな道路を渡 り、動物園前商店街に入る。店内にネオンサインがきらめく異色の食品スーパー『玉出』にも案内する。大阪にしかありませんよ。お客は外人も多いと聞く。最後の極めつけは感動のエリア『飛田新地』です。もう新年の提灯が街中に飾られていた。やや暗めの筋をあちこち巡ってみた。昭和30年頃の時代が保存されているような感じの地区で あり、半分冗談ですが、日本遺産?として街並みを保存すべきではなかろうかとさえ私は思った。 中身の濃いコースを案内できた。Img__4 なお写真は2008年1月~12月に撮ったものです。※ダブルクリックすると拡大できます。

« アキレス腱断裂 | トップページ | 1994年 ネパール・ランタントレック »

でぃーぷOSAKA」カテゴリの記事